×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

すみだ水族館
訪問日:2012年8月15日
 飼  育  種 ・・・ 1種(マゼラン)
 飼  育  数 ・・・ 45羽 (この日の展示数は38羽でした)
 展     示 ・・・ 屋内展示
 イ ベ ン ト ・・・ なし
 お気に入り度 ・・・ 今までにない新しい屋内展示はいくら見ていても飽きない素晴らしいものでした!

展示1展示2展示3
     東京スカイツリータウン内に2012年5月22日にオープン。
     人工海水製造システムにより水槽内の水の完全人工海水化を実現した京都水族館に次ぐ2番目の施設。
     完全屋内展示ですが開放型のプールになっているのが画期的!臭いが全くしないのに驚きました。
     1階と2階の2層式でそれを繋ぐスロープ部分からも観察できます。
真上から見るとこんな感じ☆    
     2階部分から下を覗くと泳ぐペンギンたちの姿が見れます。
     プールの水もクリアで本当に綺麗☆
     もちろん鳴き声もクリアに聞こえます♪
どこからでも見られるペンギンパラダイス!
   岩場にいるペンギンたち。
   いろんなアングルでペンギンを観察出来るので
   飽きずにず〜っと見ていられます。
1階から〜♪
   1階からだと近くで観察できます。
   もちろん水中を泳ぐ様子も見られますよ!
   LED照明で昼は自然光に近い照明、夜は薄暗い照明で
   1日の時間の変化を調整しているそうです。(訪問は午前中)
フリッパーバンドの説明   右のフリッパーに付いているフリッパーバンドでそれぞれの名前がわかります。
   1色〜3色の組み合わせで構成されていて
   この写真だと左から黄=ひまわり、青+白=ラムネ、黄+ピンク+茶=ピーチ。
   他にも赤+緑=スイカ、茶+茶=マロンなんてのも。
   特にユニークな性格のペンギンたちを『ユニペン』として紹介した
   冊子もありました。
餌の時間☆プールに入ってあげるって珍しい!陸にいてもちゃんともらえます☆
   餌やりの様子。2人が魚を与えて1人が記録していました。これだけの数がいるとなかなか時間がかかります。
   泳いでいるペンギンにはプールに入って与えていました。こういうスタイルって今までにはなかったかも!
換羽中かな。。。

  陸にいた子たちはどうやら換羽中のようでモコモコしてました。
  陸にいてもちゃんとデリバリーで魚は届きます(笑)

大量のチンアナゴ☆
    新しいタイプの屋内展示は天候や気候に左右されずじっくりペンギン観察できる
    素晴らしいものでした。
    素晴らしいのは施設だけではなくスタッフの対応も◎!ペンギンの飼育数を
    聞いたところ何も見ずにに即答!話しやすくて感じが良かったです。
    ペンギンのすぐ横にはオットセイがいて同じように間近に見ることができます。
    それほど大きな水族館ではないですがクリアな水の中を泳ぐ魚たちには癒されます。
    個人的にはこの大量のチンアナゴが気に入りました!!

index